VSCode+MAMPでPHPをデバッグしてみた!

VSCode+MAMPでPHPをデバッグしてみた!

VSCode+MAMPでPHPをデバッグしてみた!
 
個人的に大好きな開発エディターのVSCodeですが、最近PHPの開発でうまく使えることを知った!今回はMacのMAMP環境を使ってPHPをデバッグする方法を紹介します。

必要なもの

  • VSCode
  • MAMP

以上になります。VSCodeにPHPをデバッグする拡張機能をインストールします。

MAMPの設定

MAMPとは

MAMPとはPHP、MySQL(データベースサーバー)、Apache httpdまたはNginx(webサーバー)をまとめてインストールできるソフトになっています。
MAMP → Performances からPHPのバージョンを確認します。私の画面の場合は7.1.20 です。
mamp-settings
 
バージョンを確認したら、/Applications/MAMP/bin/php/php7.1.20/conf/php.iniの最後にxdebugの設定を追加します。
xdubug.soはコメントを外し

xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_autostart=1
を追加してください。

 

VSCodeの設定

VSCodeの拡張機能でPHP Debugをインストールします。
phpdebug
 
PHP Debug をインストールしたら作業を行うフォルダを選択します。今回はMAMPにあるhtdocsを指定します。
ファイル → 開く で/Applications/MAMP/htdocsを指定します。こんな感じで開いていたらオッケーです。
htdocs
 

デバッグの設定

左側のデバッグアイコンを選択し、赤丸のついた歯車をクリックします。
vscode-debug
 
歯車を選択したら言語が聞かれますので、PHPと選択してあげてください。
php-debug
 
選択するとこのようなJSONファイルが開かれると思います。
php-json
 
このJSONファイルにMAMPのPHPでデバッグするよう設定を行います。

 
runtimeExecutableを追加し、MAMPで使うPHPのバージョンのPHPを追加します。
 

デバッグ開始

簡単なPHPプログラムを作成し、行の左をクリックしブレークポイントを配置します。
breakpoint
 
そしてListen for XDebugを実行させます。
xdebug
 
実行させたらVSCodeの下が青からオレンジに変わります。
debug
 
最後にMAMPでWEBサーバーを起動させ、PHPにアクセスすると、ブレークポイントで泊まります。
break
 
これで動かなかったらコメントください\(^o^)/]]>

VSCode+MAMPでPHPをデバッグしてみた!
最新情報をチェックしよう!